ヘッドスパ

店内写真  

健康な頭皮や髪をつくる

髪や頭皮は体の健康状態が現れやすいところです。髪に必要なケラチンというたんぱく質などの栄養素をバランス良く摂取することで、健康な髪を育てることが可能になります。ストレスには要注意。ストレスがたまると、髪に栄養がいきづらくなり、栄養の吸収も低下していきます。元気な髪、というより元気な体をつくるには、結局バランスの良い食事と心身ともに健康的な生活を送ることが重要なのです。

ヘッドスパ

ヘッドスパ(スキャルプケア)とは、髪を育てる土台の頭皮をケアすることです。  スキャルプとは日本語に訳すと頭皮のこと。ダメージヘアが増えた今、間接的なヘアケアのひとつになりました。健康的な髪のためには、髪が生えてくる頭皮のケアを考えることは重要です。

スキャルプケアの正しい方法

日ごろのシャンプーで落としきれない汚れ・皮脂を落とします。美容院に行くと頭がすっきりした経験はありませんか?肌のお手入れと同様に、頭皮もケアした分だけ、きれいで健康的な髪に近づきます。基本をしっかりとマスターし、週1での頭皮クレンジングを習慣付けましょう

1.中間部分から湯をかける ぬるめの湯で、まずは真ん中から洗い、髪についている汚れやスタイリング剤を流します。湯はシャンプー同様、ぬるめの37度前後に設定して洗いましょう

2.頭皮に湯をかける 次に地肌に湯をかけて充分に浸透させ、地肌の汚れや皮脂を浮かせます。シャワーの水圧を利用するとより効果的です

3.頭皮クレンジング剤を手にとる クレンジング剤を適量、手にとります

4.後頭部から頭皮をこする 手にとったクレンジング剤をお湯で少し薄めて手にのばし、頭皮に塗布します。塗布後、5本の指の腹を使い、地肌全体をこすります。地肌は敏感なので、やさしく指の腹でこするようにマッサージ

5.前方から地肌をこする 後頭部がこすり終わったら、フェイスラインから後頭部にかけて地肌をこすっていきます。 生え際は特に念入りにしましょう。

6.前方から後頭部へ、地肌を後ろに引っ張りあげる 地肌をこすり終えたら指を髪に通したまま、髪を後ろに引っ張りあげていきます。同時に手のひらで頭皮につながるリンパや血管が集中している「こめかみ」を圧迫し、頭皮に刺激を与えます。

7.頭頂部を指で刺激する 仕上げに頭頂部を軽くもむように、刺激します。

8.地肌と髪を洗い流す 地肌と髪をしっかりと洗い流します。クレンジング剤を残さないようにしましょう。

 

inserted by FC2 system